Close

研究への専念

Bitfury Groupは、健全で安心なブロックチェーンエコシステムを構築するためには研究による技術力の工場が必要だと考えています。将来の全体的な技術向上のため、ブロックチェーン技術を取り巻く学術的な環境循環を促進し、コミュニティの安定性を確保することに努めています。

ブロックチェーン技術が世界中に拡大するにつれて、技術の可能性を正当に評価ができなければいけないと考えています。 我々のホワイトペーパーとファクトシートは、ブロックチェーンのコミュニティの中で重要な疑問について触れています。

Blockchain-Based Supply Chain for Postage Stamps

Dec 13, 2018

In this report, Bitfury researchers, together with the Skolkovo Institute of Science and Technology and the Russian Post, introduce the idea of a blockchain-based supply chain for postage stamps. Counterfeit and unaccounted for postage stamps cost postal administrations a significant amount of money each year. The Exonum blockchain could provide a solution to this problem, enhancing market transparency and guaranteeing the invariability of stamps produced and used.

Crystal Blockchain Analytics: Investigation of the Zaif Exchange Hack

Oct 22, 2018

In this report, Bitfury shares analysis completed by its Crystal Blockchain Analytics engineering team on the movement of bitcoin from the Zaif exchange after its hack in September 2018.

ビットコインアドレス自動クラスタリング

Jan 04, 2018

このホワイトペーパーには、複数のビットコインアドレスの関係性を明らかにして、データのエラーを最小限に抑え、ビットコインアドレスのリンクをより正確にするための新しいソリューションについて触れられており、ビットコインユーザーのプライバシーを保護しながら、犯罪捜査のための使用が検討されています。

ブロックチェーンと次世代人工知能技術を融合させ、生物医学研究とヘルスケアの技術力の向上を目指す

Nov 09, 2017

BitfuryとInsilico Medicine Inc.の研究者によって研究・執筆されたこの研究論文は、ブロックチェーンと次世代人工知能技術を組み合わせて分散型個人健康データエコシステムとその市場を作り出す方法に焦点を当てて書かれています。

ブロックチェーンの監査性について

Nov 29, 2016

Bitfury Groupは、監査能力、否認防止などの正当なブロックチェーンの主なな特性についてのホワートペーパー「On Blockchain Auditability」を発表しました。 このホワイトペーパーでは、ブロックチェーンテクノロジーがブロックチェーンレシート、ブロックチェーンアンカリング、およびそれらの確認証明を含む一連のやり取りをどのように実現可能にするかについて説明されています。

Bitcoinでの共有送信のもつれ

Aug 24, 2016

このホワイトペーパーでは、「共有送信」トランザクションの際に発生するもつれに焦点を当て、混合スキームの使用・検出する方法について書かれています。まず、共有されるセンドトランザクションの大部分が不安定になる可能性があることが示されています。第2に、このもつれ課題に対する実用的な解決案と、それに関する関する計算実験の結果が書かれています。

Flare:Lightning ネットワークにおける経路制御へのアプローチ

Jul 07, 2016

このホワイトペーパーでは、Lightning Network上支払い用のハイブリッドルーティングアルゴリズムであるFlareについて書かれています。 この論文では、(1)ネットワークトポロジについての情報を格納するノードに対してのルーティングマップの事前対応アップデートと、(2)Lightning ネットワークの要求によって必要と判断された際に反応的な情報の収集を行う2つのアルゴリズムを組み合わせた方法を提案しています。 トランザクション処理の拡張性を最大化するビットコインブロックチェーン上のLightning ネットワークに対して、アルゴリズムソリューションをまとめ、テストする最初の試みとなっています。 この論文は、Olaoluwa OsuntokunとLightning ネットワークチームが共同で研究した結果、書かれたものです。

ブロックチェーンについて知っておくべき4つの事実

May 12, 2016

なぜ多くの人がブロックチェーンとそれを使ったビットコイン技術について興味を持っているのかを簡単に知る手段がこちらです。

パブリックブロックチェーン上のデジタル資産

Mar 15, 2016

この「パブリックブロックチェーン上のデジタル資産」という題のホワイトペーパーでは、パブリックブロックチェーンでデジタル資産を安全に保管および送信する方法について説明しています。ここでのデジタル資産とは、コンピューター技術とインターネットを使用して資産発行者が発行・及び保証してできる、特定のサービスまたは商品ことです。 BitFury Groupは、このホワイトペーパーを通じて、デジタル資産管理にブロックチェーン技術を使用すれば、世界経済がデジタル資産を次々に作成していき、それらを完全にオンライン上で管理することも可能だと考えています。ブロックチェーンによりが世界中の多くの人が新しいチャンスを得ることができると結論づけています。

ビットコインブロックチェーンセキュリティのためのインセンティブメカニズム

Dec 07, 2015

このホワイトペーパーでは、ビットコインブロックチェーンの安全性と不変性を実現する2つの主要なインセンティブメカニズムについて説明されています。主にブロック報酬と取引手数料のことになります。ビットコインブロックチェーンがネットワーク攻撃をブロックしたり、攻撃があってもそれを修正する復元力、新しいオフチェーンでの支払い方法などインセンティブの役割について記述されています。ブロックチェーンの支払い機能は、MtoMやIoTの分野での活用も期待され、導入が検討されています。
最後には、既存のビットコインアプリケーションと新しく登場するビットコインアプリケーションのトランザクション料金の変化についての見積もりを掲示しています。

これらの組織に興味がありますか?

連絡先はこちら