Language

Close

Annette Nazareth

弁護士、元米 SEC 委員

Annette Nazareth

Annette Nazareth は、デービス・ポーク・アンド・ウォードウェル外国法事務弁護士事務所(ワシントンオフィス)のマネージングパートナーを務めており、Trading and Markets 業務を担当しています。同氏は金融市場規制の分野で豊富な経験を持ち、規制問題に精通しています。米国証券取引委員会の元委員であり、Arthur Levitt 委員長の上級顧問および投資管理部門の臨時ディレクターを務めました。1999~2005年の間、市場規制部門のディレクターを務め、2005年には SEC コミッショナーに任命されています。コミッショナーとして、 品質開示規則の履行、株式の小数点以下の価格設定の実施、空売りに関する改正、企業債務の透明性に関する規則、国内市場システムの近代化といった多くの革新的なイニシアティブに携わってきました。同氏はまた、1999~2008年には金融安定化フォーラムの委員として、国際会議では証券取引委員会の代表を務めました。